松斎 徐載弼先生生家と記念公園(송재 서재필선생 생가와 기념공원)

  • 松斎 徐載弼先生生家と記念公園(송재 서재필선생 생가와 기념공원)
  • 松斎 徐載弼先生生家と記念公園(송재 서재필선생 생가와 기념공원)
  • 松斎 徐載弼先生生家と記念公園(송재 서재필선생 생가와 기념공원)
  • 松斎 徐載弼先生生家と記念公園(송재 서재필선생 생가와 기념공원)

説明

住岩湖(チュアムホ)の美しい風景を背景に剛健な生涯を貫いた独立闘志・松斎(ソジェ)徐載弼(ソ・ジェピル)先生の魂が宿るここ、松斎徐載弼先生生家、そして徐載弼記念公園。
1884年に起きた甲申政変(カプシンジョンビョン)の中心人物のうちの一人であった当時20歳の徐載弼先生は政変失敗後、米国に亡命し、韓国初の西洋医学の医師となりました。
しかし自らの出世にこだわらず、祖国独立のためにその身を捧げ、独立新聞の創刊、独立門の建立など、その生涯を独立運動に没頭した人物です。
徐載弼先生が生まれた全羅南道(チョルラナムド)宝城郡(ポソングン)文徳面(ムンドクミョン)の生家前には徐載弼先生を追慕するために造成された記念公園があり、園内には徐載弼先生の精神が宿る独立門を再現、そのほか遺品およそ800点なども展示する施設があります。。
生家のある場所は宝城郡の北部に当たり、悠久の名刹・大原寺(テウォンサ)や郷土作家展示館・百民(ペンミン)美術館、そして住岩湖畔、昇州(スンジュ)支石墓公園とともに、教育文化観光コースとして観光客に人気の観光スポットとなっています。


ホームページ

宝城文化観光 http://tour.boseong.go.kr(日本語あり)


ご利用案内

お問い合わせおよびご案内 : 宝城郡文化観光課 +82-61-850-5242


位置

全羅南道 宝城郡 文徳面 龍岩キル 8 (文徳面)