ゲストハウスソウルサムチョン[韓国観光品質認証](게스트하우스서울삼촌[한국관광품질인증/Korea Quality])

説明

ゲストハウス ソウルサムチョンは鍾路区桂洞(ケドン)の北村(プクチョン)韓屋村にある韓屋ゲストハウスです。
ドラマ『冬のソナタ』のロケ地として外国人にも有名なソウル中央高等学校の向かい側の路地の小高い丘の上にあります。少し高いところにあるため、リビングからは丘の下にある北村の韓屋の屋根が軒を連ねている様子が一望できます。特に夕暮れ時には韓屋村に夕陽が沈む様子が物静かで大変素敵です。遠くには仁王山が見え、周辺には人も少なく閑静でソウルの中心部にありながら都会の雰囲気を感じさせない穏やかで趣があるところです。

ゲストハウス ソウルサムチョンは2015年新たに建てられた韓屋で、大変きれいで宿泊にも便利です。瓦屋根、中庭、庭を囲むように造られた韓屋構造など全体的な形が典型的な両班(ヤンバン)の家をそのまま踏襲していますが、キッチンとトイレはご利用いただく宿泊客を考え現代風に造られています。宿泊客が出入するリビングには大きなテーブルといすを配置、リビングの横にはキッチンもあります。キッチンには流し台、冷蔵庫、洗濯機などがあり誰でも利用可能です。

客室はすべてで4部屋あります。そのうち2部屋は小さな部屋のため1人ないし2人でご利用のお客様向けで、大きな部屋には最大5人まで宿泊可能です。部屋の内部は特別な装飾はなく、シンプルでありながらも韓屋の趣を生かしたデザインとなっています。天井の垂木も昔の韓屋同様そのままむき出しの状態となっており、伝統的な寝具や家具、装飾品も韓屋ならではです。また全体を貸し切る場合や長期間の宿泊の場合は別途割引もあります。
 
ゲストハウス ソウルサムチョンは庭を囲むように造られた構造の韓屋のため、宿泊のお客様は中庭で顔を合わせることになります。中庭は広くはありませんが数人座って談笑したりバーベキューをしたりすることができます。
カフェのようなリビングもこのゲストハウスの人気の場所。リビングの大きなテーブルに宿泊客同士で旅行話を交わしたり朝食を取ったりすることもできます。
このように交流ができるように韓屋を建てたのもオーナーの意向から。旅行好きなオーナーが生涯楽しみながら仕事をしたいがためにこのゲストハウスを作ったとの弁。
ゲストハウス ソウルサムチョンという名前の通り訪れた宿泊客にサムチョン(おじさん)のような存在でありたいということからゲストハウスを命名したとか。名前だけでなく実際にゲストハウス ソウルサムチョンのオーナーは泊まりに来たお客さんと登山に行ったり、街にも一緒に出かけたりもするそうです。オーナー自ら料理した朝食はシンプルながらもおいしいと評判で朝をガッツリ食べたい人におすすめです。


お問い合わせ

キム・テヒョン氏 +82-10-9753-5432


ホームページ


http://www.facebook.com/mon.oncle.a.seoul(韓国語)


ご利用案内

収容人数 : 10人

入室時間 : 15:00

チェックアウト時間 : 11:00

客室内ケータリング : 可能(共同キッチン利用可能)

お問い合わせおよびご案内 : +82-10-9753-5432

駐車場施設 : 駐車可能

ピックアップサービス : 可能

部屋の数 : 4室

予約案内 : +82-10-9753-5432

予約案内ホームページ :
http://www.facebook.com/mon.oncle.a.seoul(韓国語)

規模 : 約139平方メートル、1階

付帯施設(その他) : バーベキュー施設(5万ウォン)




位置

ソウル特別市 鍾路区 桂洞4キル 15-3 (桂洞)