青龍寺(安城)(청룡사(안성))

  • 青龍寺(安城)(청룡사(안성))
  • 青龍寺(安城)(청룡사(안성))
  • 青龍寺(安城)(청룡사(안성))
  • 青龍寺(安城)(청룡사(안성))
  • 青龍寺(安城)(청룡사(안성))
  • 青龍寺(安城)(청룡사(안성))
  • 青龍寺(安城)(청룡사(안성))
  • 青龍寺(安城)(청룡사(안성))
  • 青龍寺(安城)(청룡사(안성))
  • 青龍寺(安城)(청룡사(안성))
  • 青龍寺(安城)(청룡사(안성))
  • 青龍寺(安城)(청룡사(안성))
  • 青龍寺(安城)(청룡사(안성))

説明

寺の中には大雄殿(宝物824)や観音殿、冥府殿などがあり、大雄殿前には明本国師が建てたといわれる三層石塔などが保存されています。大雄殿は高麗時代の美しい木造建築の原型をとどめる貴重な資料といえます。
青龍寺は1900年代に登場した男寺党の本拠地としてよく知られる場所です。彼らは青龍寺で冬を過ごし、春になると安城市場を始め、全国を回りながら公演を行い生活していました。現在もパウドギ(朝鮮時代唯一の男寺党の女性頭)を代表する安城男寺党風物公演が見られる男寺党村が残っています。


ホームページ

http://www.cheongryongsa.or.kr(韓国語)


ご利用案内

お問い合わせおよびご案内 : +82-31-672-9103

駐車場施設 : あり(無料)


詳細情報

Admission Fees
無料

位置

京畿道 安城市 瑞雲面 青龍キル140