慶州東部史跡地帯(경주 동부 사적지대)

  • 慶州東部史跡地帯(경주 동부 사적지대)
  • 慶州東部史跡地帯(경주 동부 사적지대)
  • 慶州東部史跡地帯(경주 동부 사적지대)
  • 慶州東部史跡地帯(경주 동부 사적지대)
  • 慶州東部史跡地帯(경주 동부 사적지대)
  • 慶州東部史跡地帯(경주 동부 사적지대)
  • 慶州東部史跡地帯(경주 동부 사적지대)

説明

慶州東部史跡地帯は慶州を代表する史跡が数多くある地域で、東西は雁鴨池から校洞まで、南北は半月城南方の南川から古墳公園前の瞻星路に至る広大な範囲に及びます。

この地域は新羅の王都の中心部であったため、半月城、雁鴨池、瞻星台、鶏林など重要な遺跡が集中しているほか、新羅17代の王・奈勿王をはじめとした数十に達する新羅時代の古墳が完全か形で密集しているところでもあります。

また、この地域の地面の下には盛り土がなくなった多くの古墳があるものと推測されています。この地域は慶州でも新羅の昔の姿をよい形で保存している地域でもあります。

史跡地域となっている一帯の面積は668,121平方メートル(約2万坪)です。



お問い合わせ

慶州市


ご利用案内

お問い合わせおよびご案内 : 慶州駅観光案内所 +82-54-772-3843


位置

慶尚北道 慶州市 瞻星路 157 (皇南洞)付近