旧 群山税関(湖南関税展示館)(옛 군산세관(호남관세전시관))

  • 旧 群山税関(湖南関税展示館)(옛 군산세관(호남관세전시관))
  • 旧 群山税関(湖南関税展示館)(옛 군산세관(호남관세전시관))
  • 旧 群山税関(湖南関税展示館)(옛 군산세관(호남관세전시관))
  • 旧 群山税関(湖南関税展示館)(옛 군산세관(호남관세전시관))
  • 旧 群山税関(湖南関税展示館)(옛 군산세관(호남관세전시관))
  • 旧 群山税関(湖南関税展示館)(옛 군산세관(호남관세전시관))
  • 旧 群山税関(湖南関税展示館)(옛 군산세관(호남관세전시관))
  • 旧 群山税関(湖南関税展示館)(옛 군산세관(호남관세전시관))
  • 旧 群山税関(湖南関税展示館)(옛 군산세관(호남관세전시관))
  • 旧 群山税関(湖南関税展示館)(옛 군산세관(호남관세전시관))
  • 旧 群山税関(湖南関税展示館)(옛 군산세관(호남관세전시관))
  • 旧 群山税関(湖南関税展示館)(옛 군산세관(호남관세전시관))
  • 旧 群山税関(湖南関税展示館)(옛 군산세관(호남관세전시관))

説明

大韓帝国(1908年)に作られ、当時の話によるとフランス人またはドイツ人が設計し、ベルギーから赤レンガと建築資材を輸入して建築されたと言われています。群山税関は多くの付属の建物がありますが、現在はすべて壊されて本館のみが残っています。国内に現存する西洋古典主義の3大建築物の中のひとつで、現在は湖南関税展示館として活用されています。1905年、傾きかけていた大韓帝国の資金で始めた第1次群山港の築港工事期間(1905~1910年)中である1908年6月に建てられました。西洋式の1階建物で建坪は約228m² で、建物の柱はゴシック様式でヨーロッパの建築様式と近世の日本建築様式を融合した建物です。

韓国国内で現存する西洋古典主義の3大建築物
1) 旧)群山税関本館 2)韓国銀行本店  3)ソウル駅舎


お問い合わせ

群山市庁 観光振興課 +82-63-450-6110


ホームページ

群山文化観光 http://tour.gunsan.go.kr (日本語あり)


ご利用案内

お問い合わせおよびご案内 : 観光振興課 +82-63-450-6110
群山税関 +82-63-730-8700

駐車場施設 : あり(税関の駐車場利用)
※ 税関の職員がいる時に駐車可能なので連絡後、訪問してください。

利用時間 : 平日10:00~17:00 / 週末、祝日10:00~13:00


詳細情報

入場料
無料

トイレ
あり

バリアフリー
障がい者用のトイレ
※階段があるので車いすでの移動は難しいかもしれません。

韓国語案内サービス
文化解説者の案内(群山市観光振興課 +82-63-450-6598)

位置

全羅北道群山市藏米洞 49-38