松川ガーデン(송천가든) - エリア情報 - 韓国旅行情報

松川ガーデン(송천가든)

松川ガーデン(송천가든)

0m    326     2017-07-03

忠清北道 永同郡 龍山面 南部路793
+82-43-742-8300、8302

スギの木をつかった建物が周囲の自然に溶け込み快適な雰囲気をかもし出す「松川ガーデン(ソンチョンガドゥン)」。優れた水質を誇る地下水を使った渓流式養魚場で育った活きのいい淡水魚の刺身やピリ辛鍋を味わえます。

ワインコリア(와인코리아)

ワインコリア(와인코리아)

6.6 Km    14206     2018-08-22

忠清北道 永同郡 永同邑 永同黄澗路662
+82-43-744-3211

美しいワイナリーでテイスティング、そして足湯まで

純韓国産ワインを生産するワイン醸造所です。1995年に出荷を開始し、2001年には施設を拡充しました。
韓国国内外からの観光客向けの工場見学、ワインギャラリーとセラー見学、テイスティング、ワイン足浴などさまざまな体験プログラムを実施しています。
また、韓国鉄道公社KORAILと連携したワインシネマ列車も運行しています。
醸造所の外観は美しく、周囲ものんびりとした環境で訪問しただけでも価値がある場所です。

永同蘭渓国楽祭り(영동 난계국악축제)

永同蘭渓国楽祭り(영동 난계국악축제)

7.1 Km    5385     2019-06-13

忠清北道 永同郡 永同邑 中央路11
+82-43-745-8917

永同(ヨンドン)は国楽名人の一人であるパク・ヨンの故郷であり、国楽のメッカとして知られています。そんな永同で開かれる「蘭渓国楽祭り(ナンゲグガクチュッチェ)」は、国楽関連の公演や体験プログラムなどを通じて、誰もが楽しめるお祭りとなっています。

永同郡 蘭渓国楽堂(영동군 난계국악당)

永同郡 蘭渓国楽堂(영동군 난계국악당)

7.3 Km    2531     2019-03-19

忠清北道 永同郡 永同邑 ソンアンキル11
+82-43-740-3884 +82-43-740-5949

忠清北道永同郡にある「蘭渓国楽堂(ナンゲグガクダン)」は1987年にオープンしました。地下1階・地上2階建てで劇場、展示室、楽屋、映写室、音響室などを備えており、多彩な公演・イベントを開催しています。

大韓民国ワイン祭り(대한민국와인축제)

大韓民国ワイン祭り(대한민국와인축제)

7.4 Km    1803     2019-06-13

忠清北道 永同郡 永同邑 中央路11
+82-43-745-8917

永同ワインのすばらしさを広報するため、韓国におけるブドウの主要産地である忠清北道永同郡永同川一帯で「大韓民国ワイン祭り(テハンミングクワインチュッチェ)」が開催されます。
「大韓民国ワイン祭り」は、永同郡内のワイナリーで生産された数百種のワインを試飲しながら楽しむプログラムを提供すると共に、「永同蘭渓国楽祭り」と連携して行われるため、さまざまな楽しみ方ができるお祭りとなっています。

永同干し柿祭り (영동곶감축제)

永同干し柿祭り (영동곶감축제)

7.9 Km    4975     2019-04-29

忠清北道 永同郡 永同邑 永同 黄澗路122
+82-43-745-8912~8

韓国最大の果物生産地である永同(ヨンドン)をこの祭りを通じて「果物の聖地」としての地位を確固とし、中でも永同特産の永同干し柿を全国に広報し、販売拡大を通じて農家の所得増大および地域経済化製菓を図ることを目的としています。

永同ブドウ祭り(영동 포도축제)

永同ブドウ祭り(영동 포도축제)

8.2 Km    3726     2019-04-10

忠清北道 永同郡 永同邑 永同黄澗路122
+82-43-745-8912~8

永同は忠清北道の最南端にあります。昼と夜の気温の差が大きく、豊富な日照量でブドウが育つ最適な気候条件がそろっており、韓国最大のブドウ生産地となっています。そんな永同で毎年「永同ブドウ祭り(ヨンドンポドチュッチェ)」が開催されています。

蘭渓国楽博物館(난계국악박물관)

蘭渓国楽博物館(난계국악박물관)

9.5 Km    445     2019-03-19

忠清北道 永同郡 深川面 国楽路9

「蘭渓国楽博物館(ナンゲグガクバンムルグァン)」は蘭渓・朴堧の息づかいが感じられる国楽専門博物館です。蘭渓・朴堧は高句麗の王山岳、新羅の于勒とともに韓国三大楽聖に数えられています。永同で生まれた朴堧は楽譜と楽器をまとめた楽書を編集し、大鼓や石磬といった雅楽器を製作しました。また、宮中楽を完成し、楽器を調律する編磬を作るなど、国楽を発展・完成させた国楽の父です。
蘭渓国楽博物館の映像室と蘭渓室では、蘭渓の生涯と業績を知ることができます。国楽室では大笒・喇叭などの管楽器、伽倻琴・奚琴・琵琶などの弦楽器、鉦・鼓・編鐘などの打楽器が種類ごとに展示され、60点を超えるさまざまな国楽器を見ることができます。民俗資料展示室では故人または越北した国楽家の録音資料や国楽公演を録画したビデオテープなど貴重な資料を多く有しています。

永同 国楽体験村(영동 국악체험촌)

永同 国楽体験村(영동 국악체험촌)

9.7 Km    1131     2016-03-04

忠清北道 永同郡 深川面 国楽路1キル33

韓国最高の楽聖といわれる蘭契パク・ヨンの出生地であり、国楽の故郷ともいえる忠清北道永同郡深川面高塘里に位置する永同国楽体験村は、敷地面積75,956平方メートルを誇ります。ウリソリ館、国楽ヌリ館、ソリ創造館、天鼓閣という4つの施設を備えており、実際に韓国の伝統音楽を観て聴いて感じることのできる体験・滞在型の国楽タウンとなっています。
ウリソリ館には300席を有するホールがあり、毎週土曜日、蘭契国楽団による常設公演が開催され国楽の美しい旋律に触れることができます。また、セミナー室やスポーツジムなど、さまざまな施設も備えています。国楽ヌリ館には大食堂と宿泊施設があり、ソリ創造館は国楽器演奏、冥想体験など多彩なプログラムを楽しめる空間となっています。天鼓閣には、世界最大の太鼓「天鼓」が納められており、これを3度叩いて願いごとをすれば、その澄んだ雄大な音色とともに天に届いて叶うといわれています。こうした、さまざまな施設を有する永同国楽体験村は、誰もが韓国音楽の趣と香りを肌で感じることのできるところです。

永同市外バス共用ターミナル(영동시외버스공용터미널)

6.9 Km    3427     2015-12-21

忠清北道 永同郡 永同邑 会洞路 226
+82-43-744-1700

永同駅(영동역)

7.2 Km    1187     2017-09-18

忠清北道 永同郡 永同邑 稽山路 87

永同駅は1905年1月1日に普通駅として営業を開始しました。1996年6月1日に現在の駅舎に竣工した永同駅は昔から周辺の名所(茂朱九千洞リゾート、岷周之山、勿閑渓谷、天台山、陽山八景)の旅行の拠点として1日の平均乗車人数が1200人以上が利用しています。また、駅から約5分のところに61,000平方メートル規模の休息散策空間である龍頭公園があり、幼稚園生たちの列車体験学習にも利用されています。

黄澗市外バスターミナル(황간시외버스터미널)

9.6 Km    3299     2016-01-13

忠清北道 永同郡 黄澗面 永同黃澗路 1712