華陽九曲(華陽洞渓谷)(화양구곡(화양동계곡)) - エリア情報 - 韓国旅行情報

華陽九曲(華陽洞渓谷)(화양구곡(화양동계곡))

華陽九曲(華陽洞渓谷)(화양구곡(화양동계곡))

0m    4676     2018-10-29

忠清北道 塊山郡 青川面 華陽洞キル78
+82-43-832-4347

「華陽九曲(ファヤングゴク)」は、1975年に俗離山国立公園に含まれた、清州から東に32キロメートル離れたところにある渓谷です。仙遊洞渓谷と約7キロメートルはなれており、青い山と澄んだ水を同時に楽しめる観光地です。渓谷に立つとまず見える雲影潭、そのすぐ横にある拏天壁、朝鮮時代の政治家・儒学者であった宋時烈が孝宗の死を悼んで泣いたという泣弓岩、宋時烈が詩を詠じしたためたという巌棲斎と金沙潭、星を観察したという瞻星台と高く聳え立っているヌンウンデ、竜がうねっているように見える臥龍岩など、様々な形をした岩々も見所です。

仙遊渓谷(선유구곡(선유동계곡))

仙遊渓谷(선유구곡(선유동계곡))

7.1 Km    3142     2018-10-30

忠淸北道 槐山郡 靑川面 松面里
+82-43-832-4347

槐山郡松面から東北方向に1~2kmにわたって続く渓谷で、朝鮮時代に退渓李滉が、7松亭(現松面里松亭部落)にある咸平の李氏宅を訪ねた際、山と水、岩、老松などがあいまった絶妙な景色に惚れ込み、9ヶ月間歩き回って9つの渓谷に名をつけ刻んだと言います。長い歳月を経て彼が刻んだ文字は消えてしまいましたが、絶景であることに依然変わりありません。 仙人たちが降りてきて遊び歩いた場所という意味を持つ仙遊洞門をはじめ、擎天壁、鶴巣岩、鍊丹爐、臥龍爆、爛柯臺、碁局岩、九岩、隠仙岩が渓谷を形成しています。

サンマギイェッキル(산막이옛길)

サンマギイェッキル(산막이옛길)

10.3 Km    593     2019-09-19

忠清北道 槐山郡 七星面 サンマギイェッキル88
+82-43-832-3527

※2019~20 韓国観光100選※
「サンマギイェッキル」は、忠北槐山郡七星面外沙里サオラン村から山間の村であるサンマギ村まで続く全長3.9キロメートルのイェッキル(古道)を復元した遊歩道です。自然にやさしい工法で槐山ダムに沿って設けられたサンマギイェッキルでは槐山ダム湖と木々が調和した韓国の自然美を見ることができます。

双谷渓谷(쌍곡계곡)

双谷渓谷(쌍곡계곡)

11.8 Km    3212     2017-12-18

忠清北道 塊山郡 七星面 双谷路242
+82-43-832-5550

「双谷渓谷(サンゴクゲゴク)」は塊山郡七星面双谷村からチェスリジェまで流れる長さ10.5キロメートルの渓谷です。天然の自然景観を保存しているこの双曲渓谷は朝鮮時代、退渓・李滉、宋江、鄭澈など、当時有名だった数多くの儒学者と文人が過ごした場所と言われています。
宝賠山、君子山、飛鶴山の雄壮な山勢に囲まれ、渓谷を流れる澄んだ水は奇岩絶壁や木々と美しい調和を織り成します。渓谷のそれぞれのポイントを示す第1谷から第9谷までそれぞれに見所が多いところ。特に第2の季節ごとに違った表情を見せる小金剛、第6の岩を伝って水がぐるぐると回って流れる様子などが興味深いスポットです。

大耶山龍湫渓谷(대야산 용추계곡)

大耶山龍湫渓谷(대야산 용추계곡)

13.4 Km    5638     2018-10-29

慶尚北道 聞慶市 加恩邑 龍湫キル
+82-54-550-6414

大耶山(テヤサン)にある龍湫渓谷(ヨンチュ・ケゴク)は四季を通じて水が枯れることのない渓谷です。
慶尚北道聞慶市加恩邑完章里にある大耶山は鋭い岩の峰とすべての形が巖怪石からなっていて、その間 の渓谷を流れる水は季節を通じて流れています。
忠北槐山郡と慶北聞慶市の境にあり大耶山 ( 931m)に位置する溪谷です。
龍湫溪谷の中でも3段からなる 龍湫滝は 雌雄2匹の龍が天に昇る所だという伝説があります。龍湫溪谷は上龍湫と下龍湫からなっており花崗岩盤を突き抜けて流れ落ちる滝の下でハート模様をしている蓮が上龍湫でその下に下龍湫が続いています。龍湫両側の大きな花崗岩の窪んだ跡は二匹の龍が 身をくねらせながら昇天する時に残した龍の鱗の跡ともいわれています。また、他の地方で日照りが続いても水が枯れることがなかったため、昔からここで祈雨祭が行われました。

ウリメウンタン(우리 매운탕)

ウリメウンタン(우리 매운탕)

14.8 Km    1764     2017-05-02

忠清北道 槐山郡 槐山邑 槐江路ヌティウルキル8-2
+82-43-834-0005

「ウリメウンタン」は、南漢江と槐江の清らかな水で獲れた魚を材料にした辛味鍋(メウンタン)の専門店です。コウライケツギョの辛味鍋(ソガリメウンタン)は、コウライケツギョとセリ、キノコ、ニンニク、ダイコン、ジャガイモなどを入れ、最後にすいとん(スジェビ)と槐山で採れたトウガラシ粉で味付けをします。すっきりとした辛さと後味が良く、全国各地からこの味を求めて多くの人が訪れます。また、味噌味チヂミ(ジャントク)もこの店の代表メニューです。

報恩 法住寺[ユネスコ世界文化遺産](보은 법주사[유네스코 세계문화유산])

報恩 法住寺[ユネスコ世界文化遺産](보은 법주사[유네스코 세계문화유산])

14.9 Km    14454     2019-09-17

忠清北道 報恩郡 俗離山面 法住寺路405
+82-43-543-3615

新羅時代の文化を今に。法住寺。
俗離山に位置する法住寺は1400年ほど前、新羅に仏教が伝来し24年目にあたる真興王14 (553)年に義信祖師が創建しました。その後、776年真表(ジンピョ)及び永深(ヨンシム)両僧侶のときに重創され、朝鮮時代中期にはおよそ60棟の建物と70あまりの庵亭を擁する大刹・大規模な寺としてその威容を轟かせました。
しかし、壬辰倭乱(日本で言う「文禄・慶長の役」)により寺院のほとんどが焼かれ、1624年仁祖2年になり僧侶・碧巌(ピョガム)により再び重創されました。
境内には韓国の三大仏像殿のひとつである大雄宝殿を中心に、龍華殿、円通宝殿、冥府殿、能仁殿、祖師閣、真影閣、三聖閣など8つの殿閣や一柱門、金剛門、四天王門、鐘鼓楼、浮屠殿など5つの付属の建造物、そして禅院、講院、念仏院などおよそ10棟の僧侶の生活場所であった寮舎の建物が残っており、合わせて30棟あまりの建物が建てられたと推測されま す。

文化財の宝物倉庫、法住寺の文化財!
捌相殿(国宝第55 号)は五層の木塔として韓国の木塔研究に重要な資料となっている建物です。この捌相殿は 新羅の真興王の時代の頃、義信によって建立され、776年秉真(ピョンジン)が重創、1597年丁酉再乱(日本で言う「慶長の役」)の時に焼失した後、1605年再建し今日に至っています。
1984年に双峰寺(サンボンサ)の大雄殿として使われていた三層木造塔が焼失したことにより、八相殿は韓国の木造塔唯一の実例となる重要な建築物となりました。全体の高さが先端の相輪まで22.7m、現存する韓国の塔婆の中では一番の高さを誇っています。
石蓮池(国宝第64号)は、八角形の土台石の上に三層の薄い石を重ね、そこに伏蓮台を 、更にその上に雲の模様の装飾を入れた石を配置し、その上に巨大な石蓮池の石造物を載せた、まさに蓮の花が雲の上にふわふわ浮かんでいるかのような姿を装飾した傑作品で、8世紀ごろに制作された統一新羅時代の作品と見られています。
掛仏(宝物第1259号)は法住寺の大雄宝殿内に所蔵されている大きな仏画で、1766年に制作、赤、緑、黄、青色の色彩が美しく保存状態も良好です。
四天王石燈(宝物第15号)は新羅の典型的な八角石燈の代表的な様式で、彫刻の技法を見ると恵恭王(在位:765-780年)の代に真表律師が法住寺を重創した時の作品と推定 されます。
双獅子石燈(国宝第5号)は新羅時代の石燈のうち秀でた作品のひとつで、制作さられた年代は聖徳王19(720)年と推定されています。石塔の竿(柱)石を石獅子で置き換えたこの石塔は典型的な様式からは程遠いもので、八角の土台石の上にある下台蓮華石と双獅子蓮華台方石をひとつの石に彫刻し、他の石塔と比べ、灯を灯す火舎石と石塔の屋根を形成す る屋蓋石が大きな特長となっています。

仙遊洞溪谷(선유동계곡)

仙遊洞溪谷(선유동계곡)

15.1 Km    4831     2018-10-29

慶尙北道 聞慶市 加恩邑 鶴泉亭キル
+82-54-550-6414

仙遊洞溪谷(ソニュドン・ケゴク)は古い松と岩壁が調和をなしている九つの曲がった溪谷で仙遊九曲と呼ばれています。 溪谷の巨大な岩石は自然に重なったものだがわざわざ積み重ねたもののように感じられます。

昔 神仙が降りてきて遊んだこの溪谷は白い岩盤が河川の底をなし、並んだ 岩壁の間を澄んだ水が四季を通じて流れています。水流が巨大な岩石の上を流れる美しい風景を作っています。 仙遊洞 下流には七愚亭が建てられていて1927年この地域出身の愚隱, 愚石 等 愚字の号を持つ7人の志を合わせて建てた亭子です。.

亭子の名前は朝鮮 義親王(1877~1955)が付けたという説もあります。この渓谷に沿って行くと時々亭子も見え岩に字が書かれているのも見ることが出来ます。それ程この渓谷の美しさが人々から愛されてきたためです。

レイクヒルズホテル俗離山(레이크힐스 호텔 속리산)

レイクヒルズホテル俗離山(레이크힐스 호텔 속리산)

15.5 Km    1558     2019-08-05

忠清北道 報恩郡 俗離山面 法住寺路305
+82-43-542-5281

レイクヒルズホテル俗離山(ソンニサン)は俗離山国立公園内にあるホテルです。洗練された客室があり、品格のあるスイートルームもあります。特殊音響施設を備えた大会議場の他、6つの会議室があります。

身土不二薬草食堂(신토불이약초식당)

身土不二薬草食堂(신토불이약초식당)

15.8 Km    2369     2017-04-12

忠清北道 報恩郡 俗離山面 法住寺路257-1
+82-43-543-0433

1993年開業の「身土不二薬草食堂(シントブリヤクチョシクタン)」は、開業後4~5年に薬草山菜ビビンバと、薬草山菜韓定食の特許申請・登録を行いました。約23種類の材料を使用して作り上げた薬草山菜ビビンバと、山菜や薬草、プルコギ、きのこチゲ、高麗人参、ツバキの葉、揚げ物など53~58種類のおかずとチゲなどが出てくる薬草山菜韓定食がメインメニューです。

八道食堂(팔도식당)

八道食堂(팔도식당)

15.8 Km    735     2017-04-13

忠清北道 報恩郡 俗離山面 法住寺路264
+82-43-544-2531

俗離山法住寺前の飲食店街にある「八道食堂(パルドシクタン)」は、山で採れた各種山菜や天然キノコが味わえる山菜専門店です。季節ごとの旬の山菜を使い、天ぷらやこんにゃく、和え物、キムチなどのおかずを提供しています。インテリアは丸太作りの清潔感溢れる雰囲気で、お店のイメージにぴったりです。

槐山市外バス公用ターミナル(괴산시외버스공용터미널)

15.0 Km    2700     2016-07-26

忠清北道 槐山郡 槐山邑 邑内路286
+82-43-833-3355