CANADIAN LOBSTER(카나디안 랍스터) - エリア情報 - 韓国旅行情報

CANADIAN LOBSTER(카나디안 랍스터)

CANADIAN LOBSTER(카나디안 랍스터)

390m    709     2017-09-15

ソウル特別市 瑞草区 南部循環路2385
+82-2-585-9624~5

「CANADIAN LOBSTER(カナディアンロブスター)」は、ロブスター料理専門店で、刺身、バター、チリソース、蒸し物、グラタン、グリルといった多様な料理や100種類以上のワインを楽しめます。

モクチョンチプ(アンコールカルグクス)(목천집(앵콜칼국수))

モクチョンチプ(アンコールカルグクス)(목천집(앵콜칼국수))

409m    1358     2017-01-25

ソウル特別市 瑞草区 寧路52キル69
+82-2-525-8418

「モクチョンチプ」は、芸術の殿堂近くに位置したカルグクス専門店で小豆カルグクス、カプサアオノカルグクスなどさまざまな種類のカルグクスを味わうことができます。

百年屋(백년옥)

百年屋(백년옥)

443m    1766     2017-03-30

ソウル特別市 瑞草区 南部循環路2407
+82-2-523-2860

「百年屋(ペンニョンオク)」は1992年に営業をはじめて以来、多くの人々から愛され続けている豆腐専門店です。

ソウル市響  マーラーとシュトラウス(서울시향 말러와 슈트라우스)

ソウル市響 マーラーとシュトラウス(서울시향 말러와 슈트라우스)

545m    32     2019-03-11

ソウル特別市 瑞草区 南部循環路 2406
+82-1588-1210

ドイツの浪漫主義の道しるべのような作品を演奏します、疾風のようなシューマンの「マンフレッド序曲」やリヒャルト・シュトラウスの波乱万丈な「死と変容」 、そしてドイツの民話や民謡から霊感を受けたマーラーの作品です。ソウル市響の副指揮者を歴任したソン・シヨンがタクトを振り、ドイツのソプラノ歌手アンネ・シュヴァネヴィルムスが深みのある歌声で歌い上げます。

芸術の殿堂 ハンガラム美術館(예술의전당 한가람미술관)

芸術の殿堂 ハンガラム美術館(예술의전당 한가람미술관)

583m    4220     2019-03-19

ソウル特別市 瑞草区 南部循環路2406
+82-2-580-1300

「芸術の殿堂」の前にある「ハンガラム美術館」は、造形芸術空間としての機能が充実している美術館です。1990年にオープンし、延べ面積は15,540平方メートルで、1階・2階が広々としているため、大型の絵画も展示可能です。6つの展示室と収蔵庫、アートショップなどがあり、恒温・恒湿施設や照明設備も整っています。自然採光に近い光天井システムを導入しており、明るい雰囲気の中で作品を鑑賞できます。美術館前の美術広場には様々な作品があり、ここでクローズアートマーケットなどのデザインマーケットが開かれます。また、野外にカフェがあり、すぐ横の階段を下りていくと韓国料理店もあります。

国立国楽博物館(국립국악박물관)

国立国楽博物館(국립국악박물관)

615m    6437     2019-03-19

ソウル特別市 瑞草区 南部循環路 2364
+82-2-580-3130

※国立国楽院国楽博物館休館(2018年5月28日(月)~2019年上半期)

1995年にオープンした国楽博物館は、韓国初の国楽専門博物館です。歴史的・文化的に価値のある各種の国楽関連資料や遺物6,000点を所蔵しています。7つのテーマを持つ6つの常設展示室には各種の国楽器や国楽関連の音響、映像資料250点余りが展示されています。博物館にある立体映像室では3Dアニメーションを見ることができます。興味深いテーマの特別・企画展示も行われています。

*開館日:1995年2月、2012年8月再オープン

国立国楽院(국립국악원)

国立国楽院(국립국악원)

615m    34623     2019-03-20

ソウル特別市 瑞草区 南部循環路2364
+82-2-580-3300

※伝統音楽及び舞踊の保全・伝承、普及及び発展させるために設立された国立国楽院※

国立国楽院は各種公演をはじめ学術研究、国楽教育、海外交流などにより国民とともに歩む国楽、世界の中の韓国の国楽を追求しています。
同国楽院は新羅時代以降、伝承されてきた宮中音楽機関にその起源を持っています。

1945年の解放後、宮中音楽機関が解体された一時期、旧王宮雅楽部として存続し、1951年以降、国立国楽院へと移行しました。国立国楽院の職制は1950年に公表されましたが、戦争により1951年釜山で開院し、主とソウル奪還後は雲泥洞(ソウル鍾路区)、奨忠洞(ソウル市中区)庁舎の時代を経て、1987年現在の瑞草洞(ソウル市瑞草区)の現在の場所に移転しました。

2010年現在、文化体育観光部所属機関として国楽研究室・企画管理課・掌楽課・国楽振興課・舞台課があり、正楽団・民俗楽団・舞踊団・創作楽団の4つの所属演奏団を運営しています。
また全羅北道南原に国立民俗国楽院(1992年3月20日開院)、全羅南道珍島に国立南道国楽院(2004年7月7日開院)、釜山広域市に国立釜山国楽院(2008年10月28日開院)の3つの地方国楽院を運営しています。

※区分:国立音楽期間
※設立年度:1951年4月10日
※所在地:ソウル特別市瑞草区瑞草洞南部循環路2364
※設立目的:民族音楽の保全及び創造的伝承
※主要活動:伝統芸術の教育・研究・公演を通じた振興、国民と共に歩む生活国楽の普及・発展、国楽博物館・楽器研究所・国楽資料室・アーカイブe-アカデミー運営

土曜名品公演(토요명품공연)

土曜名品公演(토요명품공연)

632m    7017     2019-04-09

ソウル特別市 瑞草区 南部循環路2364
+82-2-580-3300

「土曜名品公演(トヨミョンプムゴンヨン)」では、伝統舞踊や音楽、歌など多彩な公演を楽しめます。
愛好家のための楽器、歌、舞踊の総合プログラムや青少年、初心者のための解説付きプログラム、専門家の解説付きユネスコ指定人類無形文化遺産プログラムなど、充実したプログラムが用意されています。

ソドゥルニョク(소들녘)

0m    2600     2019-01-25

ソウル特別市 瑞草区 孝寧路232
+82-2-583-0505

「ソドゥルニョク」は、ボリュームたっぷりのカルビなど、食欲をそそる多彩なメニューを味わえる牛肉専門店です。「水原(スウォン)ワンカルビ」の味をそのまま受け継いでおり、牛肉好きな人々からも好評を得ています。〆のメニューには味噌鍋付きのおこげなどもあります。

ソウル南部ターミナル(서울남부터미널)

534m    17243     2017-07-27

ソウル特別市 瑞草区 孝寧路292
+82-2-521-8550

ソウル南部ターミナルは1972年5月に自動車停留場事業許可に基づき、ソウル特別市龍山区漢江路にて運営されてきました。その後、1990年7月にソウル特別市瑞草区に移転し臨時ターミナルを使用後、1999年12月に現在の新築ターミナルに移転しました。当ターミナルでは京畿道、忠清南道、忠清北道、慶尚南道、慶尚北道、全羅南道、全羅北道の7道70路線を22の運輸会社が1日664回運行しています。

芸術の殿堂(예술의전당)

545m    17384     2019-03-19

ソウル特別市 瑞草区 南部循環路2406

オペラハウス、音楽団、美術館、書道館、芸術資料館、野外劇場を備えた「芸術の殿堂(イェスレジョンダン)」は、韓国最高の複合文化芸術空間です。多様なジャンルの文化芸術イベントを同時に開くことが可能な優れた施設を備えており、それぞれのジャンルの特性を活かして建てられた専用空間では芸術体験が可能です。全部で5つの公演会場が準備されたオペラハウスと音楽団は毎年800回以上の公演が開かれ、7つの大小様々な展示室を備えた美術館と書道作品専用の展示場である書道館では充実した企画展示が連日行われています。
また、後ろにある牛眠(ウミョン)山のふもとに位置する野外劇場では、様々なジャンルの公演が行われています。

ボドナムチプ(牛眠店)(버드나무집(우면점))

885m    2172     2017-12-19

ソウル特別市 瑞草区 南部循環路2461

緑の自然の下にある「ボドナムチプ(牛眠店)」は、周辺の景観と芸術の殿堂が調和して、伝統の香りが漂います。ボドナムチプ自慢の真心こもった料理に出会った瞬間、いつも変わらない匠の精神と伝統の味が伝わってきます。