霊鷲山ツツジ祭り(영취산 진달래축제)

説明

春になると花々を通じて春の訪れを感じようとする人々がここに集まってきます。
韓国三大チンダルレ(カラムラサキツツジ)群落地のひとつである霊鷲山(ヨンチィサン)は4月になるとチンダルレの花で山全体が赤く染まります。
毎年春のこの時期になるとここでは霊鷲山ツツジ祭りが開催され、お祭り期間中、霊鷲山チンダルレ音楽会、チンダルレ芸術団山上イベントなど様々な行事を実施しています。


お問い合わせ

麗水 霊鷲山ツツジ祭り推進委員会 +82-61-691-3104


ホームページ

http://tour.yeosu.go.kr(日本語・韓国語・英語・中国語)


ご利用案内

イベント開始日 : 2019년 03월 29일

イベント終了日 : 2019년 03월 31일

観覧可能年齢 : 全年齢可能

イベント会場 : 全羅南道・麗水市霊鷲山一帯(メイン舞台・トルコゲ行事場)

会場の場所のご案内 : [飛行機] ソウル↔麗水/麗水↔済州
[高速バス] ソウル → 麗水(所要時間5時間30分)/ 釜山 → 麗水(所要時間3時間)
[鉄道] ソウル↔麗水


観覧時間 : 時間内観覧自由

主催者情報 : 麗水 霊鷲山ツツジ祭り推進委員会

主催者の連絡先 : +82-61-691-3104

主管社の連絡先 : +82-61-691-3104

利用料金 (利用時間) : 無料


詳細情報

紹介
春になると花々を通じて春の訪れを感じようとする人々がここに集まってきます。
韓国三大チンダルレ(カラムラサキツツジ)群落地のひとつである霊鷲山(ヨンチィサン)は4月になるとチンダルレの花で山全体が赤く染まります。
毎年春のこの時期になるとここでは霊鷲山ツツジ祭りが開催され、お祭り期間中、霊鷲山チンダルレ音楽会、チンダルレ芸術団山上イベントなど様々な行事を実施しています。

内容
毎年春、霊鷲山ツツジ祭りが開催され、お祭り期間中には霊鷲山チンダルレ音楽会、チンダルレ芸術団山上イベントなど様々な行事が行われ、訪れる人々を楽しませてくれます。
チンダルレ(カラムラサキツツジ)の花々の中で行われる各種行事は、訪れる人々の注目の的となりますが、中でも霊鷲山ツツジ祭りの精神的支柱ともなっている山神祭が霊鷲山ツツジ祭りのメインとなっている行事です。
霊鷲山の山神祭の起源には奥深いものがあります。兜率庵(トソラム)とともに祈雨壇(キウダン)があり、大変霊験あらたかな場所であるといわれており、古の時代には地方守令であった順天府使が国家の変乱があった際この山に上り山神祭を執り行ったといいます。
この霊鷲山の広大な麓の奥には興国寺というお寺があります。興国寺の境内には大雄殿(宝物第369号)をはじめ、円通殿、捌相殿など文化財が多数あります。そのうち大雄殿の建物は建物自体をはひとつの船と考え「般若龍船」と呼ばれ、その建物の周りの石積み部分・築台を海と見立て、石に亀や龍、蟹の模様を刻しています。
また、大雄殿前の庭にある石灯篭の基礎部分にも亀の形を装飾しています。
興国寺大雄殿の裏手の霊鷲峰やチンダルレ峰へ続く稜線は多くの人々が訪れる場所です。
このほか霊鷲山ツツジ祭りでは開幕式や祝賀公演など様々な行事が予定されています。


位置

全羅南道 麗水市 月内洞547