アジア出版文化情報センター(아시아출판문화정보센터)

  • アジア出版文化情報センター(아시아출판문화정보센터)
  • アジア出版文化情報センター(아시아출판문화정보센터)
  • アジア出版文化情報センター(아시아출판문화정보센터)
  • アジア出版文化情報センター(아시아출판문화정보센터)
  • アジア出版文化情報センター(아시아출판문화정보센터)
  • アジア出版文化情報センター(아시아출판문화정보센터)
  • アジア出版文化情報センター(아시아출판문화정보센터)

説明

坡州出版団地は漢江と臨津江を臨む坡州(パジュ)に位置する出版都市 です。国際化時代に対応できる韓国出版文化の向上を旗印に、流通機 構の質的改善及び近代化を推し進めるため、志ある出版関係の人々が 集まり、158万4000平方メートルの規模を誇る国家文化産業団地を立ち 上げました。

出版・印刷・製紙・流通関連など韓国有数の出版関連企業をはじめ、環 境にやさしい産業都市作りの必要性を感じた建築家や環境芸術専門家 らが集結、「共同性の精神」を実現すべくこの坡州出版団地を完成、いま では世界から注目される文化都市として脚光を浴びています。

この坡州にある出版都市は、人と自然、文化と産業が織りなす「夢と礼 節が根底に流れる環境にやさしい文化都市」を標榜、自然と調和する文 化空間が作られ、その中に独特な外観を誇るおよそ200棟にも及ぶ建築 芸術が建ち並ぶという韓国の新たな名所として誕生、新たな都市文化の 1ページをを切り開きました。

アジア出版文化情報センターはこの出版都市の中心部に位置し、韓国 出版文化の更なる発展を目的に設立、13,200平方メートルに及ぶ大規模 な複合スペースがあります。

コンペを通じて選ばれた建築家キム・ビョンユン氏設計のアジアセンター は自然と建築の調和が際立つ建造物で、2004年には第14回金寿根建 築文化賞を受賞しました。

出版団地の後に聳える尋鶴山を背景に自然を最大限まで生かし、見え る風景により水辺や地上の風景を生かした様々な眺望を実現、耐久性 のある鋼板、木材、ガラスなどの外装材を使用し、時間の経過と共に建 築物と周辺環境が自ずと融合するよう配慮して設計されています。 また水路の辺にある葦原は自然にやさしい本の街の理念を密やかに語 りかけているかのようです。

広大な規模、そして様々な施設を擁する出版団地ですが、あらゆるところ で有機的につながりを持ち、それぞれが秩序ある体系を構築しているこ のような構造は、およそ100に及ぶ個性ある建物と自然環境との調和を 図っている坡州出版文化団地の都市計画の指針と同じくする一例でもあ ります。

現在、アジア出版文化情報センターには、出版文化芸術活動のため実 施している国際ブックフェアなどの国際書籍関連事業や学術交流活動を サポートする目的で作られた多目的ホール、大会議場、そして公演・展 示など様々な文化行事実施のために作られたイベントホール、映像展示 ホールなどの施設があります。

この他にもイベント広場、アジア広場、水の庭園など野外空間はマダン 劇、パフォーマンス、音楽会、彫刻展示など芸術家の創造スペースとして 、人々に癒しと休息の場を提供し、その役割と施設の美しさが調和した スペースとして注目を集めています。

今後もアジア出版文化情報センターは韓国の精神文化を作り出す源とし ての本の価値、そしてその大切さを次の世代に伝えるべく努力していく所 存です。 またこれと同時に、出版都市の設立理念である本、人、自然が織りなす 建築文化が、都市と自然、本や文化、建築や芸術をつなぎ、新しい文化 共同体としての役割を果たしていくこともこの出版都市の使命となってい ます。


お問い合わせ

アジア出版文化情報センター +82-31-955-0050


ホームページ

出版都市文化財団 http://www.pajubookcity.org (韓国語・英語)


ご利用案内

お問い合わせおよびご案内 : アジア出版文化情報センター +82-31-955-0050

駐車場施設 : 駐車可能

休みの日 : 施設により異なります(ホームページ参照)


詳細情報

体験プログラム


貸館案内
貸館問合せ:ゲストハウス・紙之郷(ジジヒャン) +82-31-955-0090

位置

京畿道 坡州市 フェドンキル 145 (文発洞)