酒博物館Liquorium(술박물관 리쿼리움)

  • 酒博物館Liquorium(술박물관 리쿼리움)
  • 酒博物館Liquorium(술박물관 리쿼리움)
  • 酒博物館Liquorium(술박물관 리쿼리움)
  • 酒博物館Liquorium(술박물관 리쿼리움)
  • 酒博物館Liquorium(술박물관 리쿼리움)
  • 酒博物館Liquorium(술박물관 리쿼리움)
  • 酒博物館Liquorium(술박물관 리쿼리움)
  • 酒博物館Liquorium(술박물관 리쿼리움)
  • 酒博物館Liquorium(술박물관 리쿼리움)
  • 酒博物館Liquorium(술박물관 리쿼리움)
  • 酒博物館Liquorium(술박물관 리쿼리움)
  • 酒博物館Liquorium(술박물관 리쿼리움)

説明

忠州市の中央塔公園にある世界初の総合酒博物館のLiquorium(リクアリウム)はLIQUOR(酒)とRIUM(展示館)をもとにした造語で酒博物館という意味です。世界の有名な酒の生産国家にはいくつもの酒博物館があります。フランスのワイン博物館、ドイツのビール博物館、スコットランドのウイスキー博物館などがありますが、すべてのお酒の歴史と文化を統合的に展示しているのはここだけです。酒に関連する世界各地の文化財を収集・研究しており、世界的な飲酒文化と教育プログラムが提供されており、文化空間として韓国の飲酒文化のために努力しています。博物館にはワイン館、ビール館、東洋酒館、蒸留酒館、飲酒文化館といった5つの展示室に加え、酒と健康に関する資料が集められた展示館、弾琴湖と周辺の景観を見ながらカクテルを作ったりテーブルマナーを実習することのできる文化体験館を運営しています。
ワイン館はレッドワイン、ホワイトワインをはじめ、酒精強化ワイン、スパークリングワインなど製造方法とワインの基本的な知識および歴史に関する資料を展示しています。また、ワインの宗主国であるフランスのボルドー地方など世界的に有名な生産地のワインを観覧することができ、伝播過程や所蔵容器、ブドウの収穫用の籠なども見ることができます。ワインのコルク栓とワインホルダーがテーブルマナーとどのように関連しているのかに関しても詳しく知ることができます。
ビール館ではビールの起源と発展過程に関する記録および様々な陶磁器のジョッキとガラスコップ、西洋式のパブで見ることのできる生ビール用のサーバーなどが展示されています。
東洋酒館では韓国・中国・日本の3ヶ国のお酒の歴史資料と酒器を展示しています。韓国酒器の展示室では忠州地域の民俗酒と忠州のリンゴ酒をはじめ、北韓(北朝鮮)のお酒や韓国各地の伝統酒および民俗酒を展示しています。
蒸留酒館では中東の錬金術師と十字軍戦争などの歴史的な事例、蒸留酒の歴史および製造過程に関する資料を展示しています。ウイスキー、ブランデー、ジン、ラム、ウォッカ、テキーラ、リキュールなど各種西洋の蒸留酒を展示しており、それに対する専門家の説明も聞くことができます。
飲酒文化館は憩いの場、試飲などの空間でお酒の知識を知り、お酒に関する文化体験をすることのできる場所です。酒展示館には3500年前のエジプトの壁画と2000年前のポンペイの壁画、地中海で拾われた酒のビン、中国の漢・元時代のとっくりや宗・明時代の酒釜、三国志に出てくる杯など貴重な遺物を展示しています。また、飲酒文化に関する書籍の発刊、健全な飲酒文化の普及、全国の大学と連携して学生の飲酒文化および体験学習プログラムの開発、運営を行っています。


お問い合わせ

酒博物館Liquorium +82-43-855-7333


ホームページ

www.liquorium.com(韓国語)


ご利用案内

収容人数 : 300人

お問い合わせおよびご案内 : +82-43-855-7333

駐車場施設 : あり

休みの日 : 月曜日、1月1日、ソルラル(旧暦1月1日)・秋夕(旧暦8月15日)の前日と当日

利用料金 : 大人5,000ウォン

利用時間 : 10:00~18:00

規模 : 博物館の建物800坪


詳細情報

体験プログラム


予約関連事項
団体観覧時は事前に要予約

位置

忠清北道 忠州市 中央塔面 タプチョンアンキル12