仙岩書院伝統古宅宿泊体験館(仙岩書院伝統古宅体験館)[韓国観光品質認証] (선암서원 전통고택 숙박체험관(선암서원 전통고택체험관) [한국관광 품질인증/Korea Quality])

説明

仙岩(ソナム)書院は、朝鮮時代の人物である金大有(キム・デユ)と朴河淡(パク・ハダム)を祭る書院で、慶尚北道の有形文化財第79号に指定されています。二人の位牌が現在の場所に移されたのは1577年ですが、その後、1868年に興宣大院君(フンソンデウォングン)の書院撤廃令によって取り壊されました。現在の建物は、1878年に朴河淡の子孫たちによって建て直されたものです。柱と垂木は400年以上前のもので、歴史的な遺物です。仙岩書院は、先人たちが残した粋な実用性を感じられる古宅として保存されてきました。

客室は、アンチェ(母屋)、小サランチェ(客間)、中サランチェ、サランチェ(得月亭)、講堂の5つです。中でも講堂のテチョンマル(板の間)の天井には、蓮の花の模様と柱心包(チュシンポ)式・多包(タポ)式の構造が残されています。柱心包式は軒先の重さを支えるために柱頭に組み込んだ木組みを柱頭のすぐ上に乗せる様式で、多包式は柱頭と柱の間にも木を組み込む様式です。現存する古宅としては珍しい造りで、歴史的な価値が高い韓屋です。伝統古宅としての姿にこだわる仙岩書院では、客室にテレビ、エアコン、パソコン、冷蔵庫などをあえて置いていません。現代式のトイレとシャワー室は大門の外にあり、門の中には汲み取り式トイレと水道があります。庭には樹齢400年以上のエンジュの木と樹齢200年以上のサルスベリがあり、この家の長い歴史を見守ってきました。慌ただしい日常から離れ、余白の美が感じられる古宅でゆっくりとおくつろぎください。アンチェはオンドル部屋となっており、到着時間を前もって伝えておくと部屋を暖めておいてもらえます。


お問い合わせ

パク・ヒャンスク氏 +82-10-5345-8445


ご利用案内

収容人数 : 28人

入室時間 : 16:00

チェックアウト時間 : 11:00

客室内ケータリング : 不可

お問い合わせおよびご案内 : +82-10-5345-8445

駐車場施設 : 可(大型バス10台、乗用車20台以上)

ピックアップサービス : 可(東谷(トンゴク)バスターミナル、要問い合わせ)

部屋の数 : 5室

予約案内 : +82-10-5345-8445

規模 : 地下1階~地上3階(100㎡)




位置

慶尚北道 清道郡 錦川面 仙岩路455-27